川田将雅騎手

川田将雅騎手のプロフィールやこれまでの成績・戦歴をご紹介します。

武田将雅騎手プロフィール
名前:川田将雅
1985年10月15日生
身長:157cm
体重:45kg
血液型:B型
星座:天秤座
所属:栗東
出身地:佐賀県

齔田将雅騎手DATA
2004年3月7日デビュー。初勝利は3月20日。1年目は16勝で終わるが人気薄の3着が多く穴騎手として注目されていた。2005年は成績を大きく伸ばし39勝を挙げた。また2月26日の丹波特別でゲヴァルトがゲートで暴れて第2頚椎骨折を発症し斃死した。その時、川田は真っ先にゲヴァルトの元に向かい、その後関係者から渡されたゲヴァルトのゼッケンを持ち帰り泣き崩れていたという話がある。川田にとっては初の特別勝ちをもたらしてくれた馬であり相当の思い入れがあると思われる。小倉大賞典で逃げ切り嬉しい重賞初制覇を達成する。そして目黒記念をポップロックで勝利した。2006年には関西騎手リーディングの11位に入るなど若手としてトップクラスの活躍を見せている。曾祖父(川田若也)が佐賀競馬場所属の騎手で、祖父(川田利美)・父が調教師(父・川田孝好は佐賀競馬場の現役調教師)という競馬ファミリーに生まれる。

リ川田将雅騎手の戦歴
2007年度成績
先週までの成績
セ2006年度成績成績
昨年1年間の成績
初騎乗〜生涯成績
デビューからの全成績

川田将雅騎手

JRA競馬騎手データTOPへ
(C)JRA競馬騎手データ